アコムで当日借りる即日キャッシングをするには

↓アコムの詳細についてはコチラ↓

 

 

最短30分というスピーディーな審査が特徴のアコムですが、アコムを利用するには申込条件にクリアするとともに、審査に通過する必要があります。

 

ここでは短時間な審査を実現する仕組みがどこにあるのか、また申込条件や審査をクリアするために重要となるポイントについて紹介したいと思います。

 

アコムの申込条件

アコムのキャッシングを利用するには、あらかじめ申込条件をクリアする必要があります。アコムでは借入条件が設定されており、「20歳から69歳までの安定した収入があること」が条件とされています。この条件を満たさない限り、アコムへ申し込むことができないのです。

 

たとえば未成年者が申し込もうとしても、申込手続きを完了することができず、審査を受けることすら不可能なのです。申込みに際しこのような条件が設けられているのには複数の理由があります。

 

未成年者は民法の規定に基づき原則的に契約行為ができません。未成年者はキャッシングに関する契約が締結できないために申し込めなくなっているのです。

 

また安定した収入がない場合には、貸金業者に課せられた総量規制の関係で、キャッシングすることができません。総量規制は貸金業者からの借入金を年収の1/3に制限するものですが、年収がない場合には法律によってキャッシングが禁止されるのです。

 

さらに70歳以上の高齢者のキャッシングが認められていないのは、返済が困難になる可能性が高いからです。キャッシングにより融資を受けた高齢者が死去してしまった場合、その高齢者に親族がいないと融資は貸し倒れてしまいます。たとえ親族がいても、その親族が債務について相続放棄してしまうとキャッシング会社は融資金を回収できなくなってしまうのです。

 

このように法律や融資の回収可能性を考慮して、アコムではあらかじめキャッシングの申込みについて制限がなされています。この制限に該当する場合にはキャッシングを利用することは不可能です。そこでアコムに申し込む前には、自分がこの条件に該当しないことを確認することが大切となります。

 

アコムへのキャッシング申込みはコチラ

 

アコムに申し込む際には、3秒診断を利用すると便利

アコムのホームページには、3秒診断というツールが設けられています。3項目について入力すると、すぐにキャッシングが利用可能か結果が表示されるもので、この診断結果を元にキャッシングが利用可能か判断できるようになります。

 

この診断結果は審査結果を保証するものではないものの、この診断で不可とされた場合には審査を通過できません。そこで申込みの前に、予め診断結果をチェックしておけば、時間を節約することができます。

 

3秒診断の入力項目は

 

  1. 年齢
  2. 性別・婚姻関係
  3. 他社の借入状況

 

の3項目となっています。年齢についてはキャッシングができない20歳未満や70歳以上でないかについて確認するために入力が求められています。

 

性別や婚姻関係については、男性と女性、独身と既婚者で返済に対する信用力が異なるために入力が必要となります。他社からの借入状況については、アコム以外のキャッシング会社からの借入がすでに年収の1/3に達していると総量規制の影響で新たなキャッシングができなくなるため入力が求められるものです。

 

なお他社から借入に関して、クレジットカードの支払い残高や住宅ローンなどの債務については総量規制の対象外となっているため、入力に含める必要はありません。

 

アコムで実施される審査内容

アコムを始めとしたキャッシング会社では、利用に際して審査を通過する必要がありますが、審査内容については開示されていません。しかしアコムなどのキャッシング会社ではコンピューターを利用した自動審査が行なわれています。

 

キャシング会社では、それまでの利用者のデータを膨大に蓄積しています。利用者の年齢や性別、職業や年収といった個人情報と返済状況についてのデータに基づいて、新たな利用者の返済能力を点数化できるシステムを開発しているのです。

 

申し込みがなされると、コンピューターが申し込み情報を照らし合わせることで点数化し、申込者の返済能力について判断を下します。このような自動審査のシステムが導入されているため、アコムでは最短30分という短い時間で審査が行えるようになっているのです。

 

またアコムを始めとしたキャッシング会社では、信用情報機関に照会することで申込者の信用情報を確認しています。キャッシングやクレジットカードなどの金融サービスを利用すると、その利用履歴が信用情報機関に信用情報として記録されます。ここで過去に延滞事故などを発生させると信用情報に事故情報が記録されることがあります。

 

そこで過去に延滞事故を発生させなかったかについて審査において確認されるのです。このような手続きを経て審査が行なわれ、問題がないと判断されるとキャッシング枠が付与され、その枠の範囲内でキャッシングが利用できるようになります。

 

キャッシングの審査と言うと基準が厳しいように感じられるものですが、普通に働いて定期収入があり、過去に大きな延滞事故を発生させていない限り、審査で落とされることはあまりありません。3秒診断で問題がないようであれば、心配せずに申し込んで大丈夫なのです。

 

 

アコムでキャッシングするなら即日融資!

 

アコムの特徴、そして人気の理由の一つは、即日融資にあります。

 

申し込んだその日のうちに、お金を借りることができるのです。キャッシングを利用する時は、急に手元に現金が必要になることが少なくありません。そのようなときには、審査のスピードというのは、大きなポイントになります。

 

しかし受付時間内に申し込みをすれば、必ず即日融資を受けることができるわけではありません。即日融資を受けるには、条件があります。

 

即日融資の条件

即日融資を受けるための一番重要なポイントは、そのタイミングです。まずは平日でなくてはなりません。そして平日出会っても、14時までに手続きを完了させなければなりません。その理由は簡単です。即日融資の場合には、銀行口座などへの振込になりますが、金融機関は15時でしまってしまうからです。

 

そして14時までに手続きを終わらせるには、14時の少し前に申し込みをしても間に合いません。アコムは最短で30分で審査結果が出ることになっていますが、これはあくまでも最短です。そして審査が通っても、身分証明書などの提出が必要ですので、それらの時間も見なくてはなりません。

 

確実に即日融資を受けるには、何時までに手続きを開始しなくてはならないかは、受付の混み具合によって変わってきますから、はっきりとしたことは分かりませんが、これらのことを考えて、早めに手続を開始する必要があります。手続きの途中で14時を過ぎてしまったら、翌日の扱いになります。

 

即日融資を受けるための準備

必要書類をあらかじめ用意しておく

融資を申し込むときには、身分証明書などの本人確認書類と収入を証明する書類の提出が必要になります。どのような書類が、それに当てはまるのかをあらかじめホームページなどで確認して揃えておきましょう。

できるだけ早い時間に申し込む

即日融資を受けるのに、一番簡単で、時間もかからないのがネットでの申し込みです。ネット申し込みは24時間可能で、実際の手続きは朝の9時から始まります。

 

9時前に申し込んでおけば確実ですし、そうでなくてもできるだけ早い時間に申し込みましょう。即日融資は14時までの手続き完了が必要ですから、遅くても午前中には、申し込みを済ませましょう。しかしそれでも100%即日融資が保証されているわけではありません。

書類をすぐに提出できるようにしておく

インターネットからの申し込みであっても、審査終了後に本人確認書類を始めとするいくつかの書類を提出する必要があります。即日融資を希望する際は、当然ながら郵送では間に合いません。そしてその場合には、その書類をデジカメで写すかスキャナーで取り込んで、それをメールやフォームに添付して送ることになります。

 

これらの作業も必ず必要になりますから、あらかじめ写真を撮るなどをしておけば、すぐに送ることができます。時間がギリギリになっても対応できます。

 

これらの手続きが完了すれば、その日のうちに、希望額を振り込んでもらうことができます。つまり即日融資のコツは、とにかく手続きを早く、スムーズに進めることなのです。審査の申し込みは24時間可能なのですから、できるだけ早いタイミングで申し込みをしておきましょう。


>>3秒で借入可能かをすぐに診断!アコムの公式サイトへ

アコム

 

審査結果は最短30分でわかります

アコムで融資を受けるには、当然ながら初めに申し込みをしなければなりません。申し込みの方法は、店舗や無人契約機、電話、郵送などがありますが、一番手軽で便利なのがは、インターネットでのオンライン申し込みです。これなら自宅にいたままで、いつでも申し込みをすることができます。

 

アコムへのオンライン申し込みは、パソコン以外にもスマートフォンでもできるようになっています。その手続の流れは、以下のとおりになります。

 

アコムのオンライン申し込みの流れ

 

1,アコムの公式サイトにアクセス

 

2,申し込みページから氏名、住所、連絡先、希望額、職業、収入などの必要事項を記入して送信

 

3,メールか電話による申込内容の確認

 

4,身分証明書などの本人確認書類を提出

 

5,キャッシングの利用可能額が決定

 

6,契約書をかわす

 

7,キャッシングの利用

 

となります。

 

Webサイトカラの申し込みは24時間可能ですが、応対は9時から21時までとなり、その時間以降は、翌日の手続きになります。対応時間内であれば、基本的に即日で審査を行なってくれます。これは無人契約機を利用しても同じになります。

アコムの金利について

大手消費者金融のアコムは上限金利15%、年利が3%から18%の間の金利です。アコムで借り入れする時にかぎらず、キャッシングをする時には、必ず金利を確認しておくということが重要です。

 

20万円借りたとしても、金利が少々違うだけで、年間に直すとかなりの出費が出てしまうのです。消費者金融の金利だけではなく、クレジットカードのショッピング金利などもチェックしておいて損はありません。しかし、三菱東京UFJ銀行はアコムと同じグループ会社なのに、金利は最大でも14.6%なので、借りるならこちらが断然おすすめであると付け加えておきましょう。

 

銀行のカードローンはあまり即日借り入れができないところが多いのですが、三菱東京UFJ銀行は即日融資をしてくれているので、お金がすぐ必要な人には申し分ないカードローンだと言えます。しかも、口座開設が必要ないというのが一番で、大抵の場合、銀行カードローンを利用するには口座開設が必要なところが多いのに、扱いがいいですよね。

 

初回なら無利息サービスを利用しよう

アコムでは無利息サービスを提供しています。これは初回契約時に返済期日を35日ごとに設定すると、契約日翌日からの30日間、無利息になるという画期的なサービスです。これは最近、多くの金融業者が設定し始めているサービスですが、あくまでも初回特典のサービスということで、自社の利用者を増やす目的で取り入れている会社が多いのです。

 

ただ、この無利息サービスは口座引き落としではなく、必ず35日ごとに入金することが条件となっています。手間はかかりますが、それだけに無利息サービスの恩恵を享受できるのです。借入時も最初に言ったように、ネットバンキングの口座を作ってネットから返済の手続きをしたり、借り入れをしたりすれば手数料はかかりません。

 

もしネットバンクの口座を作るのが面倒なら、すでに持っている銀行口座から期日に返済金の引き落としをすれば、より簡単に利用できます。もちろん、キャッシングをする時には自分の返済能力の範囲内で借りることは当然ですが、引き落としに関してもしっかり把握し、口座も用意して万全の準備をしてから借りるようにしましょう。

 

アコムの限度額はどれくらい?

キャッシングには限度額というものが存在し、アコムも例外ではありません。その限度額は800万円です。いくらなんでもここまで一気に借りる人はいないでしょうが、どの消費者金融よりも限度額が高いので使えることは使えますが、800万円ということは、年収がその3倍は必要なんです。キャッシングは年収の3分の1しか借りられませんから、年収に直すと2,400万円の人でなければ800万円は借りられないということになります。これだけの裕福な人はそうそう居ませんから、現実的ではありませんね。

 

借りるときは自分にとって返せる額で申請しましょう。年収が200万円だったら、50万円ぐらいを申請するのではなく、20万円とか30万円ぐらいにとどめておいたほうが、後々、借りすぎることがありません。カードローンは結局のところ、自分の年収によってすべてが決定してくるため、借り過ぎないように欲を深くせず、何があっても返せる額を申し込むことが大切なのです。

 

おまとめローンを利用する場合

まず始めにおまとめローンというのは、複数の借金を一本にしてまとめてしまう金融商品です。10万円を4社から借りて返すより、40万円を1社から借りるほうがお得になるのです。しかしやはりここでも大切なのは金利です。せっかくまとめたとしても、今までの借り入れ先よりも金利が高ければまとめる意味がありません。

 

それでは、まとめる先はどこがいいのかというと、銀行カードローンがやはり一番です。消費者金融でおまとめローンを使うよりも銀行カードローンのでまとめたほうが全然いいんです。その金利は3%から5%も変わってくるため、銀行でぜひまとめてしまいたいところですが、一つ難点があります。それは銀行のおまとめローンは審査が非常に厳しいんです。単純にまとめようと思っても、まず審査に通らないというのが通例であるため、消費者筋痛でまとめるほうがよいでしょう。

 

アコムの場合、おまとめローンが専用の金融商品として用意されているため、低金利で借金を一本化できますからおすすめです。審査においても銀行カードローンよりも審査に関してはそれほど厳しいということもなく、すんなり通る場合が多いと言われています。もちろん、審査においては他社の借り入れ状況やそれまで遅延事故などを起こしていないかどうかということも見られますので、それまでの自分のキャッシングの付き合い方が大きく影響してくるのは間違いありません。

 

アコムで返済する方法は

キャッシングのアコムに返済する方法ですが、ひとつではありません。まず、ネットを使って返済する方法があります。Pay-easy口座があることが条件ですが、アコムのホームページにログインして、そこから返済手続きを行えば、ネットですので、日時を問わずに返済することが可能です。しかも手数料も無料なので、返済にあたってはそれほど心配する必要はありません。

 

ATMからも返済できますが、その際には手数料が108円から216円かかりますので注意してください。一度だけ返済手続きを行うならいいのですが、もし何度も手続きを行ったら、それだけ手数料がかかってしまいます。ですから返済時には少々面倒でもPay-easy口座を作ってネットから返済手続きしたほうが手数料がかからないのでお得です。108円の手数料でも、3回返済手続きをしたら、なんと324円もの手数料がかかってしまいますので、結構な出費となります。

 

また、アコムは口座引落や店頭窓口での返済、また、アコムへの銀行振込でも対応しています。この中でおすすめなのは口座引き落としです。口座にお金を入れておけば、自動的に決まった日付に引き落としされるので、口座残高さえあれば手数料も引かれず、返済期日を確認して振り込んだりする必要はありません。

 

返済方法

利用できる時間帯

インターネット

24時間
メンテナンス時は不可

提携ATM

提携先によって違う

店頭窓口

平日の9:30〜18:00
(土日祝休業)

アコムATM

24時間
(メンテナンス時間を除く)

 

 

返済方法が多数あり便利なアコムですが、近くにアコムのATMが無くて困った、という方も少なくないのではないでしょうか。しかし、アコムの返済は、アコムATMだけでなく、お近くのコンビニATMを利用しての返済も可能なんです。

 

では、コンビニATMを利用してのアコムへの返済方法はどのような手順なのでしょうか。たった5ステップで返済できるので、とてもお手軽です。

 

さっそく、その返済方法をご紹介しましょう。

 

アコムへの返済を、コンビニATMを使って行うための5ステップ

 

  1. お申し込み時に発行されるアコムのローン専用カードを、受け取ったあと保管しておいてください。
  2.  

  3. お近くのコンビニまで、アコムのローン専用カードをお持ちください(但し、ATMが設置されている店舗に限ります)
  4.  

  5. アコムのローン専用カードを、ATM端末の挿入口に入れてください。
  6.  

  7. ATMの画面上に「ご返済」ボタンが表示されますので、それをクリックしてください。
  8.  

  9. 返済する現金をATM端末に投入したあと、画面の「確定」ボタンをクリックすれば返済完了です。

 

たったこれだけで、アコムへの返済が完了できます。ご利用の際の注意点としては、返済の対応ができるのは、ATMが設置されているコンビニのみになるということです。

 

ATMが設置されているコンビニでは、店頭に「ATM設置店マーク」が掲示されているはずですので、そちらをご確認のうえご利用ください。また、毎週月曜日の午前1時から午前5時まではアコムのメンテナンス時間となっており、ご利用いただけません。また、ご利用いただく金融機関のメンテナンス時間帯にもATMの利用ができませんので、ご注意ください。

 

アコムへの返済に対応しているコンビニは、以下の通りです。

 

  • ローソン
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • デイリーヤマザキ
  • セーブオン
  • セイコーマート
  • ココストア
  • エブリワン
  • ミニストップ
  • コミュニティ・ストア
  • ニューデイズアンスリー

 

アコムへの返済を、もっとお得でスムーズにする各種サービスのご紹介

あなたのご返済をもっとお得に、スムーズにしたい。そんな思いから、アコムでは返済する際に便利でお得な、4つのサポート・サービスをご用意しています。

 

うっかり忘れサポート

返済漏れや返済をうっかり忘れてしまわないか心配、というあなたにぴったりのサービスです。アコムでは、返済期日の3日前・当日・期日超過後に「お知らせメール」でサポートを受けることが可能です。このサポートによって、確実にご返済をすすめていただくことができます。

 

インターネット利用でさらにお得。24時間365日、手数料無料で返済

少しでも多くのお金を返済に充てられたら便利ですよね。そんなあなたにおすすめなのが、インターネットを利用する方法です。インターネットを利用すれば、なんとご返済の手数料が24時間365日いつでも無料になります。

 

早めのご返済がお得!期日前のご返済で、日数分の利息を節約

約定返済日よりも前にご返済していただくと、もっとお得になります。約定返済日よりも前にご返済いただいた場合、返済日までの日数分の利息を少なくすることができるのです。例えば、25日が約定返済日でも、20日にご返済いただけた場合は、5日分の利息が少なくなります。

 

ピンチの場合の対応も充実。一時的に約定返済金の減額ができます

「今月はピンチで返済が難しい」と悩んでしまうことも時にはあるのではないでしょうか。そんなときは、アコム総合カードローンデスクにご相談ください。事前にご相談いただければ、約定返済金の減額が可能です。

 

まとめ

アコムでは、利用者の皆様の多種多様なニーズにお応えし、より便利にご利用いただけるよう、さまざまなご返済方法をご用意しております。

 

ご自身の返済能力や収入状況を考えながら、計画的な利用を心がけてください。

 

アコムの公式サイトはコチラ

アコムのキャッシング比較

 

緊急にお金が必要になった場合、キャッシングを利用したいと思ってもどこの会社のキャッシングを利用したらいいのか特に初心者の方は迷ってしまうと思います。

 

そこでキャッシングを利用する際に重要になるポイント、一番大事な金利、審査内容、無利息期間や審査にかかる時間等々…。

 

アコムの詳細データを元にして人気のキャッシング会社と徹底比較してみました。この比較により改めてアコムの利用しやすさを再認識してください。

 

アコムの公式サイトはコチラ

 

 

項目

アコム

金利

3.0%〜18.0%

融資限度額

800万円

申込可能年齢

20歳以上69歳以下

無利息サービス

契約日の翌日から30日間

最短融資時間

30分

月々の返済

3,000円〜

在籍確認

電話

 

続けてアコムと同じくらい知名度の高い、アイフル、モビット、プロミスのキャッシングを徹底比較しました!

 

どれも大手消費者金融としてキャッシングの利用者に絶大な人気がありますから、サービスレベルはアコムに負けないくらい高いです。

 

どこの会社も同じ様なサービスを取り扱っているように見えますが、比較して見てみると異なるポイントがあるのでアコムとの使いやすさをよく比べてみてください。

 

項目

アイフル

モビット

プロミス

金利

4.5%〜18.0%

3.0%〜18.0%

4.5%〜17.8%

融資限度額

500万円

800万円

500万円

申込可能年齢

20歳以上69歳以下

20歳以上69歳以下

20歳以上69歳以下

無利息サービス

契約日の翌日から30日間

なし

初回利用日の翌日から30日間

最短融資時間

30分

30分

30分

月々の返済

4,000円〜

4,000円〜

2,000円〜

在籍確認

電話

Web

電話

たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの30分!

アルバイト・主婦でもOK!!※一定の収入がある方

ネット・提携コンビニATMからでもお金を引き出せる

 

公式サイトへ

アコムに迷ったらモビットで。モビット審査で確認する「総量規制」とは?
アコムも含めて消費者金融から借り入れする場合は審査が必要ですよね。審査で収入を確認し、融資限度額を決めるのです。それは業法で定められた基準で決められます。それが「総量規制」です。分かりやすく説明すると「年収の3分の1が限度額」になる規制です。例ですと年収が300万円であれば100万円までが融資可能額と計算します。

 

総量規制で決められているので、年収の低い方は納得出来ない限度額で提示されるかもしれません。大体10万円~30万円ほどでしょう。しかし30万円は大きい金額です。ちょっとした緊急の出費などには十分賄えると思います。またキチンと返済をしていく事で信用を作る事が出来れば、限度額が増額する事も可能です。

 

ちなみに住宅や車のローン・クレジットカードのショッピング枠は「総量規制」に含まれません。その為、その感覚で審査を申し込みし自分の限度額以上を希望すると、審査が落ちるという危険もあります。返済能力を疑われてしまうためです。事前に年収を把握し、いくらくらいまでが限度額になるのか想定して審査に申し込んで下さい。

 

無理な希望で多額を借りるのではなく、限度額内の少額を借りて返済を完済する。その信用を積む事で限度額は上がり、希望の金額が借りやすくなると思います。返済の滞納は自身の信用を傷つけるので、滞らない借入の申し込みをしましょう。